ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
タグ:飛翔 ( 53 ) タグの人気記事
Europian Wigeon in Fright ヒドリガモ
 前回は水に表情のあるもの、そして今回はフライトとするつもりだったのですが、未現像分を整理したら区別がつかなくなってしまいました。とりあえず、新たに現像したのを前回の最初に加えたりしてます。
 昨日アニマルプラネットでやっていた「空の王者 ワシ」を見ました。う~ん、猛禽かっこいいですね~。
【EF400DO、ISO200、f4.5、 Handheld】
c0034905_2112377.jpg

c0034905_21121779.jpg

c0034905_21123772.jpg

c0034905_21125498.jpg

c0034905_21132861.jpg

c0034905_2113417.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-11-15 21:13
Grey Plover on touchdown ダイゼン
 逆光を浴びるダイゼン、舞い降り。
c0034905_2351082.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-10-20 12:18
Snowy Plover, Dunlin and Sanderling in Flight シロチドリ、ハマシギ
ピュルル~と鳴き声が聞こえたかと思うともう目の前に。彼らは飛ぶ姿もワンダフル。
後ろから行くシロチとハマシギが前のシロチに2枚目で追いつきました。
3枚目のミユビは完全に合焦してませんが、羽形がとても好きなので残しました。
c0034905_1905294.jpg

c0034905_2225699.jpg

c0034905_07377.jpg

【EOS1DMkIIN EF600mm 、ISO200】
[PR]
by takaortho | 2006-10-17 19:01
Black-tailed Gull (Adult non-bre) ウミネコ
 尾羽の黒帯から、ウミネコ?と思いながら撮影しました。飛びながら頭を掻いたり、毛づくろいしてます。最後の写真(4枚目)はミヤコドリやカモメたちが休んでいる中州の様子です。
 そういえば先月、函館を訪れた折、ベイエリアでウミネコが飛んでる姿をよく見ました。北国の港の風景になぜかマッチしますね。ちなみに函館の”市の鳥”はヤマガラというのも、その旅行の際に知りました。坂道の交差点にかわいいヤマガラの小さなStatueが据え付けられているのです。我ながら単純過ぎますが(苦笑)、函館が尚一層好きになりました。
【EOS1DMkIIN EF600mm with x2TC】
c0034905_013395.jpg

c0034905_0144262.jpg

c0034905_0151023.jpg

c0034905_0152518.jpg


いろんな鳥の同定はまだまだ苦手なのですが、図鑑とかを読んだり、眺めるのがとても好きです。特に、鳥の体重を覚えておくのが鳥見をするようになってから習慣になりました。例えば、ウミネコの体重はおよそ530g。これはミユビシギの約10倍。同じカモメの仲間のユリカモメの約2倍。でも、ヘビー級のオオセグロカモメはこのウミネコの3倍弱の1350g。ちなみにトウネンはミユビのさらに半分の26gしかありません。

 最近、鳥見に行けない間に読んだ本にGULLの仲間は20世紀における数少ないavian success storiesの一つであると書いてありました。人口の増加から恩恵を受けていると思われる数少ない鳥のグループの一つで、100年前に比べてGULLの種はどれもその生息数を増やしているようです。バラエティに富んだFoodを食餌にできる適応能力からくるのでしょう。
[PR]
by takaortho | 2006-10-10 00:17
Grey-headed Lapwing ケリ
水の張られている田んぼをやっと見つけましたが、まだケリの姿を見るのみ。そんな彼らの、秘密の技を発見。
今回は7枚とも大幅にトリミングしています。300X1.4mmHandHeld、ISO200。

一羽が上空から。
c0034905_16433814.jpg

着水時の一連のショット。3枚目、4枚目でまったく水しぶきが上がっていないのがわかると思います。波紋も最小限。ケリのことちょっと見直しました。
c0034905_16435951.jpg

c0034905_16442152.jpg

c0034905_16444816.jpg

c0034905_16452420.jpg


同じ日に撮ったオオヨシキリ。運悪く空抜け、半逆光でお話になりませんが、まあこういう日もありますね。
c0034905_16454867.jpg

c0034905_16461036.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-05-26 17:03
Sunset Shore (1/2) ムナグロ
干潟にシギチが集まりだした時、太陽は真上に昇り、撮るのはとっても難。
なので日が沈む頃にかけてみることにしました。
すべて600mm、ノートリミング。最初のムナグロ以外、シャッタースピードは1/ 80秒。
c0034905_1435855.jpg

c0034905_1442024.jpg

c0034905_1444016.jpg

c0034905_14531.jpg

c0034905_1452559.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-05-03 14:09
Swallow ツバメ
背を向けてる側のツバメ、びっくりしただろうなあ、、、、。
ISO100, 600X1.4mm, SS1/ 400, ノートリミング
c0034905_17193044.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-05-02 17:29
Spotbill duck カルガモ
 今日は休みだったので、近所の山に登ってオオルリを探しに行ってきました。山と行っても、車で出発後、ものの2,30分もすれば山頂に到着。そこから往復で5kmぐらいアップダウンの道すがらオオルリを探すだけです。下では曇りでしたが、山頂は時折小雨。そして、なんと機材にかぶせた合羽を一度もとることがありませんでした(泣)。
 廃業久しいスキー場のゲレンデの急な坂道で、姿を見せない鶯の声だけがこだましてました(トホッ)。ロクヨン・ジッツオ・ウィンバーリの重みが鎖骨にまで食い込み、なんだか、体重が3kgぐらい減った気がするのは気のせいでしょうか、、、、。はい、気のせいでした。

 というわけで在庫、、。3枚ともロクヨン、ISO640、ノートリミングです。

 未明に、一度だけ飛んでくれました。ほとんどトーンは肉眼ではわからないぐらいの暗さでしたが、山の端がいいところに入ってくれたのが救いです。現像時にトーンカーブを引っ張りあげています。
c0034905_2349427.jpg


 ぐんぐん上昇し、次のカットで山の端がほとんど画面にはいらなくなりました。
c0034905_23502540.jpg


 少し明るくなった頃、近くをす~っと通りました。
c0034905_23524990.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-04-20 23:52 | 雑記
Spotbill duck, long disatance カルガモ
早朝、鴨さんたちに遭遇しました。今回は3枚とも400mm、ノートリミング。

かなり遠くを飛んでいるのしか見ることができず、できたらもうちょっと近くを飛んで欲しかった。
c0034905_2318170.jpg


電線や民家の屋根がはいっちゃうので、なんとなく1/60流しで、、、。これぐらいでは電線もアンテナも消えないか~、、、。
c0034905_23201945.jpg


ヨシガモがまだいてました(驚)。こんな時期までいててもいいの?
c0034905_23213478.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-04-18 23:22
Japanese White Eyes and plum trees
だんだんと陽が昇ってくるとコントラストがつきすぎて撮るのが難しくなってきます。ピンは全体に今ふたつ。。。今回、上から3枚以外はノートリミングです。
また、エキサイトのブログにタグ機能が追加されたとあったので、さっそくキーワードを何個か考え、この機能を使ってみることにしました。

よく見ると1枚目は風切羽が透けて、向こうのピンク色が伺えます。鳥の羽は落ちているのしか実際には触ったことがないのですが、ほんとに軽そうです。でなきゃ、飛べませんよね。
c0034905_23414631.jpg

c0034905_2342979.jpg

c0034905_23422866.jpg

ちょっとスタジオ撮影風。
c0034905_23425835.jpg

c0034905_23432142.jpg


撤収がてら歩いていると、雀やシジュウカラの姿は目にしました。それぞれ種ごとに出てきてくれる場所がきっちり決まっているように思えます。ここではウグイス、もう少し先ではエナガやコゲラ、そしてあの木のあたりはヤマガラといった具合に。ただし、この時は写真に撮った以外の皆は声だけの登場でした。
c0034905_23435555.jpg

c0034905_23441920.jpg

c0034905_23444456.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-04-06 23:50