ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
タグ:飛翔 ( 53 ) タグの人気記事
Martin, aerialists イワツバメ
梅雨近し。朝方はうす曇で今にも雨が落ちそうでした。
イワツバメがフライングキャッチで採餌していました。
c0034905_1894429.jpg

c0034905_1891177.jpg

(シャドーの部分はISO640になるとかなり荒れます。)
PS
イワツバメは今年初見の鳥でした。Swallowの仲間には名前にSwallowが付くものと、Martinと付くものがあるのも初めて知りました。調べてみるとツバメ(Swallow)は概して地味な色合いですが、北米の西海岸一帯(アラスカ~メキシコ)に生息するViolet-green Swallowという、絵を見る限りではとてもきれいなツバメもいますね。
[PR]
by takaortho | 2007-06-10 18:15
Martin in flight (my prentice work) イワツバメ
前回のイワツバメと同じ時に600mmで撮った習作。非常に難しいです。
このカットだけは背景の雰囲気が好みで残しました。
c0034905_12193657.jpg
【1DMarkIIN, EF600F4, ISO320, F4.0, SS1/1600】
[PR]
by takaortho | 2007-06-09 00:35
House Martin in flight like a DHL Jet イワツバメ
c0034905_2264253.jpg

【EF400DO,manual expousure(F4.0, SS1/1250), ISO640、トリミング】
空中でキャッチした餌(おそらくトンボ)を口いっぱいにくわえて、巣へと特急で帰ります。イワツバメは普通のツバメより尾も短く、このカットに関して言えば、どことなく”空飛ぶクジラ”の趣ありです。
高ISOは天候と夕刻のためやむなし。
[PR]
by takaortho | 2007-06-03 22:14
Eurasian Oystercatcher ミヤコドリ
 このところずっと在庫アップを続けていたので、久々に写真を撮りに行ってきました!
 干潟も春の渡りは終了したようで寂しい状況。キアシシギとチュウシャクシギが少しずつと、遠くに夏羽のオオソリハシシギのメスを1羽見かけました。あと意外にも、写真のようにミヤコドリを数羽。潮が満ちてくると、彼らもどこかへと去り、あとは誰もいなくなりました。
c0034905_2036083.jpg

c0034905_2221261.jpg

c0034905_2221442.jpg

[PR]
by takaortho | 2007-05-27 20:37
Whimbrels in flight with staccato whistle
最近のストックから。
チュウシャクシギ。意外と警戒心が強く、相当ゆっくり間合いを詰めようとしても、すぐに悟られピポピポポーとけたたましく飛び去っていきます。この高音のスタッカートに釣られ、他の鳥も道連れです。
c0034905_23263980.jpg

稀に田んぼで撮れることもあります。目にキャッチが入りませんね。
c0034905_055244.jpg

[PR]
by takaortho | 2007-05-18 23:25
Sanderling ミユビシギ
これを忘れてました。ミユビシギ。4月の末にハマシギなどを撮った時のストックから。
夏羽のも少しだけ混じってました。そういえば、この春は結局、トウネンの繁殖羽のものを一度もちゃんと見られなかったのがなんとも残念です。
c0034905_23582576.jpg

c0034905_23584852.jpg

c0034905_0221121.jpg

[PR]
by takaortho | 2007-05-18 23:20
Little Terns in breaking time and flight
最近のストックから。
コアジサシも今まで気に入ったのが撮れたことがない鳥のひとつです。
2004年の春ごろから写真を始めたのですが、その年はコアジサシの存在を知らずに過ごし、その後3年間、ダイブして魚をキャッチするシーンをほとんど見たことがないというありさまです。この夏はそういう機会に恵まれたいものです。
c0034905_15282851.jpg

c0034905_17491394.jpg

c0034905_17115881.jpg

c0034905_15284362.jpg

[PR]
by takaortho | 2007-05-18 23:11
Resolute but gentle look ヒドリガモ
 毅然としてるけど、どこか穏やかな眼差し。秋の鳥はそんな風に見えることが多いです。
 この日を境にヒドリガモもあまりここでは見なくなりました。
【EF400DO、ISO320、f4.0、 Handheld】
c0034905_0261997.jpg

c0034905_0263875.jpg

c0034905_0265651.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-11-22 01:25
Black-headed Gull in autumn morning ユリカモメ
 近所の川で見つけたこの冬初見のユリカモメです。これからいっぱい増えてくるのでしょう。久々にノートリです。
【EF400DO、ISO320、f4.0、 Handheld】
c0034905_22465619.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-11-16 23:46
Europian Wigeon in autumn color ヒドリガモ
 ヒドリガモがいろんな水面の色の上を飛び、楽しませてくれます。
↓ISO感度高めの設定で撮りましたので、ファイルサイズが大きくなり申し訳ありません。また、縦長のものは横で取ったものを縦にトリミングしています。
【EF400DO、ISO400、f4.0、 Handheld】
c0034905_2338721.jpg

c0034905_23382386.jpg
c0034905_23383775.jpg
c0034905_23384898.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-11-16 23:40