ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
タグ:幼鳥 ( 15 ) タグの人気記事
Little Ringed Plover, Juvenile コチドリ幼鳥
日没間近の水浴。眉班が目立たないので、コチドリの幼羽だと思います。
トリミングLarge。
c0034905_12262579.jpg

c0034905_12264560.jpg

[PR]
by takaortho | 2007-08-14 01:58
Out of Curiosity スズメ
 昨年同様、今年もうちのガレージにスズメが出入りするようになりました。大人に混じって幼鳥も一緒です。暗いところなので、せめて目にキャッチが入る時間帯を選んでこっそり撮影。
 
好奇心の塊。
c0034905_0272045.jpg

それには勝てずにヒョイっとルビコンを渡りました。
c0034905_027447.jpg

まだ嘴の基部が黄色い。
c0034905_028526.jpg

表情もいろいろありますね。
c0034905_0282243.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-06-14 00:41
Spotbill chicks カルガモ
近所の散歩コースで偶然に見つけたカルガモの雛たちです。
「何やってんの!?」という学校や職場へ向かう老若男女の冷たい視線(?)を浴びながら(僕もこの後、仕事するんですけどね)、しばらく撮影。道行く人に教えてあげたいくらいですが、仕方ないですね、朝はわずかな時間が貴重な時も多いですし。
すべて、ISO400、絞り開放、600X1.4mm, ノートリミングです。

お母さん、僕たちカルガモなのに、なんでマガモさんが?(←実父のカルガモ♂はいずこに)
c0034905_22213237.jpg


今日はどこに行くのかな。
c0034905_22221622.jpg


スイスイ、スイ~。
c0034905_22292835.jpg


あっ、嘴から水滴ポタリ、、。
c0034905_22242658.jpg


殿(しんがり)、がんばります。
c0034905_22255892.jpg


ふ~っ。
c0034905_22274359.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-04-27 22:28
Common Snipe in a Autumn タシギ
久しぶりに干拓地に行ってみると、田んぼの水はいたるところで抜き取られ、今まで水がたっぷり入っていた休耕田もほとんどが干上がっていました。目にするのはコサギばかりです。
もうそろそろシーズンも終わりかなと思いつつ、念入りに探していくと、タシギの群れを目にしました。

意外に優雅なウォーキング。今まで歩いてるのはあまり見たことがありませんでした。
c0034905_0445355.jpg


ふと見ると、とても近いところにいるのに気づきませんでした。
夕日にキャッチが入ってくれました。
c0034905_0463545.jpg


タシギのお腹の羽毛がこんなにきれいだなんて。(これは横を縦に大きくトリミング)
c0034905_0463082.jpg


そして、とってもきれいな羽毛のこの子はいったい誰?でしょうか。
c0034905_0474580.jpg


またちょっと成長したバンの若です。雛の時とは見違えるぐらいきれいになってました。
以前いたところに、まだ留まっていてくれたのでした。
c0034905_0493856.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-09-24 00:53
growing Moorhen chick バン幼鳥
ほぼ同じ場所で雛の時と少し若になりつつある頃を撮ったものを並べてみました。
ひょっとしたら同一個体の可能性もあります。
まだ、きれいな若になったのを撮っていないのが残念です。

雛のころは、体は真っ黒な毛玉ですね。
c0034905_22281312.jpg


きれいな羽毛に生え変わりつつあります。
c0034905_2229347.jpg


ちょっとボケちゃいましたが、歩き方もだんだんバンらしくなってきてました。
c0034905_22285273.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-09-14 22:36
Young White Wagtail ハクセキレイ幼鳥
頻繁に見る機会の多いセキレイ。あまり積極的には撮らないですが、たまに撮るといろんな表情を見せてくれます。

口の端にわずかに黄色味が残ってます。
c0034905_218585.jpg


ウェーブのかかる頭髪。って、鳥はみんなそうですよね。
c0034905_2201066.jpg


蓮の葉っぱで日傘。
c0034905_2203047.jpg


恍~惚~。
c0034905_220503.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-09-02 02:26
Moorhen chick バン幼鳥
どの鳥も、もう子育ての時期は過ぎたかなと思っていたのですが、こんな親子をみつけました。

お母さん、どこ~。
それにしても中に人が入っているような立ち姿。
c0034905_21163979.jpg


親がくると喜んで餌をねだる甘えん坊。
c0034905_2117234.jpg


もう少し大きくなると、ちょっとだけかっこよくなります。
c0034905_21181058.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-08-16 21:43
Long tailed Tit,etc エナガ、シジュウカラ
【1DMarkII, EF600F4LIS、 ISO800, f 4.0、SS 1/125】
この場所にキビタキを探しに何度も通っているのですが、いまだまともなのを撮るにいたっていません。
エナガやシジュウカラなどのちょこまか動く鳥さんは近くにきてくれることがあるのですが、キビタキは遠くにいるのを見かけるだけです。ここではかぶりものが必要なのかもしれません。

c0034905_19253743.jpg

c0034905_19255840.jpg

c0034905_19255463.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-07-17 19:27
Young Varied Tit ヤマガラ幼鳥
【1DMarkII, EF600F4LIS、 ISO800, f 4.0、評価測光 -1/3】
ちょっと前の在庫です。この場所は僕の腕ではデフォルトでISO800でないと暗くて撮れないのです。バックのノイズがやはり気になり現像しなかったのですが、やってみたら許容範囲のような気がしてきました。。。

以前、写したものより少し大きいものの、やはり脱色気味でかわいさはヤマちゃんそのものです。なんかベルタースオリジナルでもなめさせてあげたくなります(*^_^*)
c0034905_0464736.jpg

c0034905_0464473.jpg
c0034905_047043.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-07-15 00:47
Sparrows in macro distance スズメ
6/19に掲載しましたが、うちのガレージになぜかスズメが出入りしているときがあります。
なんにもないのに不思議です。
そこで前からやってみたかったデジスコ風というか接写風の習作にトライしてみました。
(中間リングは何度か使用していますが、ここまで近づいたのは初めて)
最短撮影距離を縮めるために中間リングを2個連結しています。もっと大きくならないかとテレコンも2個くっつけてみましたが、暗すぎてSSが遅すぎ、あえなく1.4倍だけに。
少し車をバックさせ、猛烈な暑さの中、車中写。1時間の間にワンチャンスありました。ホッ。。
しかし、これをフィールドで応用するにはブラインドが必要かもしれません。
【1DMarkII, EF500F4LIS+1.4Tc+37mmExtension, ISO400, f 5.6】

なぜか物憂げ。あまりスズメっぽくないですね。
c0034905_234055.jpg

動物は皆、目がきれいですね。
c0034905_23402969.jpg

深度が激薄なのでピントあわせに少してこずります。
c0034905_23403337.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-07-06 23:50