ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
タグ:ミユビシギ ( 11 ) タグの人気記事
春の海辺は
海岸では、そろそろこの子達に会えるのでしょうね。
c0034905_1162945.jpg

c0034905_1133869.jpg

c0034905_114010.jpg

[PR]
by takaortho | 2010-03-04 01:23
朝もやのミユビシギ
20090104 Sanderlings
↑下部をトリミングして、意図的に横長のカットにしてます。

ちょっと先になりますが、今月の18日(日)に「Earth」という映画がWOWOWで放映されるようで楽しみにしてます。昨年初頭に公開された映画なのですが、ノーチェックでした。こうしたドキュメントではあまり鳥が登場しないのですが、予告編を見る限り鳥たちの出番もありそうです。
予告編:http://www.loveearth.com/uk/film

また、この映画とは関係ないのですが、同じBBC制作という関連で検索をかけると、比較的画質のいい”Lyrebird”(和名:コトドリ、鳴き声が美しく、雄は竪琴状にに尾羽を広げる)という鳥のYouTube動画がありました。↓
Amazing! Bird sounds from the lyre bird:
http://jp.youtube.com/watch?v=VjE0Kdfos4Y&feature=PlayList&p=582BAADE73E12926&playnext=1&index=99
鳴き声が美しいかというとちょっと疑問符がつきますが、声色は七変化で、一見の価値ありです。このコトドリの鳴き声につられてワライカワセミも登場してます。
[PR]
by takaortho | 2009-01-04 05:27
Sanderling,when the tide is rising ミユビシギ
ミユビシギ。定番なだけに撮るのが難しいですね。
潮が満ちてきて砂面が一瞬、鏡面のようになる瞬間を待ちました。
かなり羽が磨り減っているミユビです。
c0034905_0262571.jpg

少し晴れ間がのぞく時も。こちらの羽衣は新しそうです。
c0034905_1582174.jpg

【1DMarkIIN, EF600F4LIS】
[PR]
by takaortho | 2007-09-23 00:29
Sanderling, taking off the shore ミユビシギ
時折小雨が降る朝の海岸。そんな薄めの鈍色の海にミユビシギが飛びたちました。
c0034905_20363180.jpg

c0034905_20484648.jpg

c0034905_20364550.jpg

[PR]
by takaortho | 2007-08-31 20:36
Sanderling ミユビシギ
これを忘れてました。ミユビシギ。4月の末にハマシギなどを撮った時のストックから。
夏羽のも少しだけ混じってました。そういえば、この春は結局、トウネンの繁殖羽のものを一度もちゃんと見られなかったのがなんとも残念です。
c0034905_23582576.jpg

c0034905_23584852.jpg

c0034905_0221121.jpg

[PR]
by takaortho | 2007-05-18 23:20
Sanderling taking a nap ミユビシギ
 いい加減同じ日に撮ったシギチの写真から脱却せねばなりません。これで最後ですが、この後時間が撮れず、新作はどこに撮りにいけばよいやら、、、。

 このブログのタイトル通りのカット。家人がノートブックの壁紙にしたいというので一枚目だけちょっと大きめの1280x800のサイズにさせていただきました、Sorry。
c0034905_1924670.jpg

c0034905_15512217.jpg

c0034905_15513489.jpg

 起きると伸びをしたりします。肩羽が好きです。
c0034905_15515051.jpg

c0034905_1552222.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-10-22 15:53
Perspectives in a windy day ミユビシギ
強風の日のミユビたちの遠景。
c0034905_21302510.jpg

c0034905_18152978.jpg

c0034905_18154317.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-10-19 18:16
Sanderlings in an Autumn Morning ミユビシギ
 朝の爽やかな光の中、彼らの1日が始まりました。時折、群れで飛び立ちます。そのカットは逆光過ぎてどうもイメージに合わないので不可。ちと残念ですが、またいつか。
c0034905_18534872.jpg

c0034905_21314322.jpg

c0034905_21315821.jpg

c0034905_18551279.jpg

c0034905_18553171.jpg

c0034905_1855529.jpg

【EOS1DMkIIN EF600mm with x1.4TC、ISO200~125】
[PR]
by takaortho | 2006-10-17 18:59
Sanderling, non-breeding plumage, Tokushima ミユビシギ
天を摩する建物こそ林立してはいないものの、ここは彼らの42番街。
1/100秒の中でも、皆忙しなく行き交います。
一番上の写真はデジタルカメラマガジン4月号で佳作をいただきました
c0034905_2272787.jpg

c0034905_2274790.jpg

c0034905_228614.jpg

つかの間の休息。構図が窮屈すぎですが、後ろはハマシギ。
c0034905_22123353.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-01-31 22:12
Sanderlings in flight ミユビシギ
 神戸での用事が午前中であっという間に終わったので、思い切って徳島までシギ・チドリを見に足を伸ばしてしまいました。肥沃な土地の汀に流星のように飛ぶ美しい鳥たち、こちらではなかなか見ることができない光景。
 滞在時間は2時間ほどでしたが、僕にしては結構な枚数を撮ったので、2回ぐらいに分けてアップすることにします。今日は波間を高速で滑空するミユビシギやハマシギたちです。

飛翔中のミユビシギ。凛々しい横顔。
c0034905_22532725.jpg

ミユビとハマシギが仲良く群翔。ヨーイングしてお腹の白がキラッと光跡のように見える瞬間は流星のよう。SS1/100。
c0034905_2393139.jpg

その瞬間、スピードも羽の動かし方も皆ちょっとずつ違う。SS1/100。
c0034905_2395342.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-01-30 23:10