ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
タグ:ベストショット ( 54 ) タグの人気記事
Painted Snipe, female タマシギ
夕暮れの迫る休耕田にこんな娘がいました。
c0034905_1237286.jpg


近くに♂の姿も。
c0034905_1237229.jpg


こちらは別の日の早朝ですが、♂達がモーニングを食べにやってきてます。
c0034905_1237432.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-09-03 12:43
Growing Spotbill Duck Chick カルガモ
5月にはこの写真(以前アップしたものを現像しなおしてます)のようにまだ雛でした。
c0034905_21153546.jpg


今日、同じ場所に行ったら、親鳥に比べるとまだ少し小さいものの、ほとんど成鳥になっていました。少し近づいてみると親鳥は飛び立ってしまいましたが、子供は気にすることなく採餌したり、羽づくろいして、くつろいでいます。ちょっと浅めのところで止まってくれたので、足も撮れました(*^_^*)
c0034905_2116126.jpg


いつも思いますが、動物は目がきれいですね。
c0034905_21162452.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-08-04 21:23
Young Varied Tit ヤマガラ幼鳥
【1DMarkII, EF600F4LIS、 ISO800, f 4.0、評価測光 -1/3】
ちょっと前の在庫です。この場所は僕の腕ではデフォルトでISO800でないと暗くて撮れないのです。バックのノイズがやはり気になり現像しなかったのですが、やってみたら許容範囲のような気がしてきました。。。

以前、写したものより少し大きいものの、やはり脱色気味でかわいさはヤマちゃんそのものです。なんかベルタースオリジナルでもなめさせてあげたくなります(*^_^*)
c0034905_0464736.jpg

c0034905_0464473.jpg
c0034905_047043.jpg

[PR]
by takaortho | 2005-07-15 00:47
a peeping Sparrow スズメ
このところまったく写真を撮る時間がないのですが、4,5日前に家のガレージの隙間でガサガサと音が。なんだろうと思ってみるとスズメが出入りしています。
車からカメラを出して数ショット。まだ嘴が真っ黒くはなっていないようですが、なぜか猛禽のように血のりがついていました。いったいどうしたんでしょうね。怪我したような感じではなさそうです。
c0034905_23582279.jpg
【Canon EOS1DMarkII : EF300F4LIS+1.4Telecon、Handheld】
[PR]
by takaortho | 2005-06-19 00:07
Spotbill, chick カルガモ幼鳥
別の場所で親子連れのも見かけたのですが、ここでは子供が二羽、単独行動していました。
なかなか草の陰から出てきてくれなかったり、出てきても寝てるだけでピクリともしなかったり。
それもまたよし、気長に待ちます。かわいいですよね。
c0034905_2363065.jpg
[ISO200, マニュアル測光 : 絞り4.0開放, SS1/500, 少しトリミング]

c0034905_237117.jpg
[ISO200, マニュアル測光 : 絞り4.0開放, SS1/400, 少しトリミング]

c0034905_2372639.jpg
[ISO200, マニュアル測光 : 絞り4.0開放, SS1/400, 少しトリミング]
【Canon EOS1DMarkII : EF500F4LIS、Tripod】
[PR]
by takaortho | 2005-05-29 23:19
Black-tailed Gull、 Mew Gull ウミネコ、セグロカモメ
カモメの仲間は今までユリカモメとオオセグロカモメしか見たことがなかったのですが、今回他の種類も初見できたように思います。
冬の頃と違い、海辺にカモメのいる風景はやはり爽やかで、潮風も心地よい時間でした。

ウミネコ 1st Summer
ウミネコも成鳥になる前は目がかわいいです。
飛んできた方向がよくわかるような構図で撮ってみました。
c0034905_10163268.jpg
[ISO200, マニュアル測光 : 絞り4.0, SS1/2000, ノートリミング]

風切りが換羽中なのでしょうか、肩羽のところもモシャモシャしてるように見えます。
嘴も1枚目に比べて脱色気味に思えます。やっぱりウミネコとは思えないぐらい目がつぶらです。
c0034905_10171473.jpg
[ISO200, マニュアル測光 : 絞り4.5, SS1/1600, ノートリミング]

ユリカモメを撮っていたら突然降り立ってきて、慌ててフレーミング。驚いたユリカモメも逃げ出しました。体色が全体的に脱色されたような印象を受けます。
これら2枚だけ、少しトリミングしてます。
c0034905_10173447.jpg
c0034905_10175299.jpg
[ISO200, マニュアル測光 : 絞り4.5, SS1/2000, 少しトリミング]

カモメ Mew Gull 1st Winter(セグロカモメ(Vega Gull)のようです)
日本名ではただのカモメ、いわゆる”すカモメ”かと思います。かわいい顔してます。
c0034905_10182582.jpg
c0034905_10185094.jpg
[ISO200, マニュアル測光 : 絞り4.0, SS1/2500, ノートリミング]
【Canon EOS1DMarkII : EF600F4LIS、Wimberley+1548】
[PR]
by takaortho | 2005-05-23 10:51
Red-necked Stint in breedeing plumage トウネン
このCalidris属のトウネンは日本にくる旅鳥のなかでもとても好きな鳥です。この日はこのトウネンばかり30枚ほど撮影しました。ほとんど正午に近い時間帯でしたので、意識的にハイキー調にしています。同じのばかりで申し訳ありません。

チュリッとかわいい声で鳴いて、体を震わしたので、毛が少し逆立っています。
c0034905_20353842.jpg


このポーズがとても似合います。
c0034905_20355870.jpg


何か咥えていますが、よくわかりません。
c0034905_20361831.jpg


羽ばたきをしたのですが、少しぶれてしまいました。
c0034905_20363746.jpg


トウネンは警戒心が薄いようで、こっちに寄ってきますね。
c0034905_20365525.jpg


すべて[ISO200, マニュアル測光 : 絞り5.6開放, SS1/800, ノートリミング]
【Canon EOS1DMarkII : EF600F4LIS+1.4Telecon、Wimberley+1548】
[PR]
by takaortho | 2005-05-17 20:58
Swallow, speaking ツバメ
今日は、前回撮影したうち、まだ現像していなかった分です。

近所でも巣が完成し、ヒナの姿が来月には見られるようになるかもしれません。
大陸などから渡ってきて、すぐさま巣づくりと、結構な重労働です。飛んでるのを見てると、よく働くなあと関心してしまいます。

バックの色合いと羽の形、質感は久々に気にいったものが撮れました(^.^)
c0034905_16511959.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1250, ノートリミング]

右のほうのツバメが右方向から飛び立ったのをチェイスした瞬間、左の方向からもう一羽出現しました。一瞬の出来事です。
c0034905_1712544.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1250, トリミング]

さらにその一瞬の後、二羽が空中で瞬間的にコミニュケーションをとったように見えます。
あまりに短い間の出来事なので定かではありません。
c0034905_1658182.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1250, 大きく横を縦にトリミング]

嘴に巣の材料の小枝のようなものを加えて飛んでます。
c0034905_1701028.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1600, トリミング]

フレームアウトしてしまいました(-_-;)
カワセミでもそうですが、ツバメぐらいの速さのものを撮るときは、両眼視のできない600mmのレンズより400(f5.6)~500mmのほうが断然楽ですね。
c0034905_1733537.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1250, トリミング]

【Canon EOS1DMarkII : EF600F4LIS+Tripod】
[PR]
by takaortho | 2005-04-18 17:08
Ducks コガモ
久しぶりに鳥見の時間がしっかり撮れたので車で1時間半ほどの丹波のほうまで足を伸ばしてみました。昔は知らなかったのですが、1年中いるカモは少ないようで、今回撮影したコガモやマガモも冬鳥なので、そろそろ北に帰っていくのでしょう。ジョウビタキと同じで、あともう少ししか撮る機会がないのかもしれません。フィールドにいる数も明らかに減ったような気がします。
それもほとんどがアシ原の中で採餌しているのでかわいい声は元気よく聞こえていますが、あまり姿は見えません。ここに飛んできた時と、ここから飛び立つ姿を狙うことにします。
すべて[ISO200, マニュアル露出 : 絞り開放, トリミング、DPP現像、4枚目はPSでトーン調整]

どこから撮るか迷ってるうちにこっちに向かってくるのがいます。レンズを三脚に急いでセットしますが、ちょっと焦ってしまい、羽の尖端がきれてしまいました(-_-;)今回は、この時が一番近づいてくれた場面だっただけに残念。
c0034905_2154250.jpg


その後、15分に一回ぐらい飛んできたり、飛び立ったりという動きしかありません。空抜けしないよう、アシに降り立ってきた時を狙います。
c0034905_2156492.jpg
c0034905_21562388.jpg


たまに池のほうにも降りてきますが、コントラストが強すぎてきれいに撮るのは難しいです。ピント合わせは難しいですが、アシのほうに来てくれた時のほうが絵になりそうです。
c0034905_21563972.jpg


油断しているとアシの中から飛び立つものもいます。こういう所ではAFがすぐに枝とかに引っ張られてしまい、結局シャッターを押せず歩留まりが悪くなりがちです。当て感になりますがMFで撮ります。
結局2時間で30枚ほどしか撮れませんでしたが、好きなカモの飛翔を見れたので満足でした。
c0034905_21565987.jpg
c0034905_2157166.jpg

【Canon EOS1DMarkII : EF600LIS,Tripod】
[PR]
by takaortho | 2005-03-21 22:26
海峡を渡る風に乗って
神戸~淡路に出張の用時があり、初めて鳴門海峡を目にしました。通るときは5時を回っており、30分ほど海と空の色彩のドラマを眺めていました。
こういうところにはのんびりと時間をとって訪れたいものです。
c0034905_174091.jpg
[ISO200, 評価測光 -2/3 : 1/640sec.at f/8.0, ノートリミング]
【Canon EOS1DMarkII : EF600LIS】

この写真の左から右に向かって、カモメやトビが風に乗って飛んでいきます。3枚目の写真で点のように写っているのがそれです。
c0034905_175427.jpg
[ISO200, 評価測光 0 : 1/1600sec.at f/8.0, ノートリミング]
【Canon EOS1DMarkII : EF17-40L】

c0034905_181081.jpg
[ISO200, 評価測光 0 : 1/500sec.at f/7.1, ノートリミング]
【Canon EOS1DMarkII : EF600LIS】

まだ現像していないものが何枚かありますので、おいおいやってみることにします。
[PR]
by takaortho | 2005-03-08 01:32