「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
タグ:ツバメ ( 20 ) タグの人気記事
ツバメ Swallow
ややこちら向きに飛んできているカット。
EXIFが残る”別名で保存”でJPGにしました。これを見るとツバメまでの距離が7.8mぐらいになってました。
c0034905_1821134.jpg

[PR]
by takaortho | 2010-08-03 18:06
ツバメたちの飛翔 Swallows on flight
c0034905_237697.jpg
小雨の中、若がきれいな飛形で飛びます。1/1000 以下で撮っていても少し流しになっているのがわかります。
c0034905_2374230.jpg

c0034905_23836100.jpg

c0034905_2394864.jpg
正面が一番難しい。
c0034905_239582.jpg

c0034905_23101231.jpg
おそらく親鳥かな。羽根が最近生まれた若と違い、ボロボロになっている。東南アジアあたりから渡ってきて、巣をつくり、抱卵して、子育てしてとほんとに忙しかったに違いない。秋になったら、また無事に帰り着いて欲しい。
【EF400DO,開放, ISO400, 400, 640】
[PR]
by takaortho | 2010-07-29 23:24
ツバメ Swallow
c0034905_17402465.jpg

少しピンの精度があがりました。
【EF400DO, 開放, 1/2500, マニュアル測光】
[PR]
by takaortho | 2010-07-25 17:42
ツバメ Swallow, 腰赤ツバメ Red rumped swallow
まだピントが来ているショットが撮れないのですが、最近いくつかツバメ撮りました。
今年は梅雨の頃にとても冷え込んだ日が何日もあり、ツバメの数がかなり少なく感じます。
例年だとこの時期、昼間は電線にいっぱい止まっているのを見かけるのですが、ほとんど目にしません。
c0034905_0142024.jpg

c0034905_0151535.jpg

これはコシアカツバメでした。
c0034905_0162728.jpg

【EF600mm f4.5 ISO800】
[PR]
by takaortho | 2010-07-19 00:17
我が家のツバメ
c0034905_047694.jpg

今年はガレージの天井に、二羽のツバメが昨年の巣をそのままリフォームして居着いてくれてるようです。
昼間はどこかに行き、夜になるとちょこんと巣に帰ってます。抱卵はまだのよう。
一瞬、ツバメの白目?かと思いましたが、鳥にはないので、瞬膜?でもツバメの瞬膜はおそらく縦シャッター。
よくよく見ると、外光の写り込みがシャッタスピードが遅いために、流れて白目のようになったものでした。
カーテンの陰からヨンヨンx2倍テレコン、ISO2000。
c0034905_0472363.jpg


*5月26日記
残念ながら、小さな卵2つが巣の下に落ちていました。割れたところからもうすぐ孵りそうな子が見えましたが、もうダメですね。この寒さで死んでしまったので、親が巣から落としたのかもしれません。残りがあるのかわかりません。厳しいです、自然は。
[PR]
by takaortho | 2010-05-06 00:52
ツバメ幻想
c0034905_23475983.jpg

c0034905_23483516.jpg

暑い日が続くなあと思ったら、西日本の今年の暑さは観測史上3番目だとか。エルニーニョの影響でしょうか。そんな中、ツバメは餌取りに余念がありません。SS1/100で流してみました。

以下は1/2000。口を開いているのは餌を取ろうとしているせいです。空中採餌はどの程度成功しているのかわからないのですが、稲の葉についた芋虫はうまく取れてるようです。
c0034905_2349038.jpg

c0034905_23491684.jpg

[PR]
by takaortho | 2008-08-10 23:56
夕立のくる前に・・・・・ツバメ
昼間はやはり暑すぎるのか、燕もまったく飛びません。5時近くになり、夕立がきそうな雰囲気。
カメラを準備すると何羽かが飛んでくれました。
c0034905_1820336.jpg

しっぽがきれましたが、背中の色がよくわかります。
c0034905_18215068.jpg

こちらは嘴が黄色いので若ですね。

【EOS1DMkIIN, EF500、ISO1600】
[PR]
by takaortho | 2008-07-31 18:25
飛行練習 ツバメ
久しぶりにツバメを撮りました。電線に留まってるツバメが時折、そこからダイブしては田んぼの上を旋回し、また電線に戻るというのを繰り返していました。若の飛行練習かと思いましたが、撮ってみると若ではないようにも見えます。
超省エネですが、実はこれ自分ちの庭から撮りました・・・。逆光でしか撮れないのがつらいとこです。
昼休みに撮影しましたが、見た人はまさかツバメを撮っているとは思わんでしょうね・・・。おっきなカメラを振り回して、相当怪しげな人物に見えたかも・・・・。
c0034905_21593332.jpg

c0034905_215948100.jpg

c0034905_220044.jpg

[PR]
by takaortho | 2008-07-30 22:10
Swallows, an omnibus edition ツバメ
600mmで撮ったツバメの総集編です(こればかりで申し訳ありません)。
1枚目だけノートリミング。4時~5時ごろにかけて撮ったものを時系列で並べています。
ISOもそれに従って400から1000へと増加していますので、ファイル容量縮小のため画質を少しずつ落としています。

c0034905_21113387.jpg
↑遠めのを撮ったノートリのカット。全体の雰囲気はこんな感じです。

c0034905_21114845.jpg
↑少し嘴に黄色味が残っています。

c0034905_211248.jpg
↑こちらも黄色味の残る若。ぐるっと廻り込んだ後、上昇。

c0034905_21122369.jpg
↑ちょうど太陽を背にいい光で撮れました。

c0034905_21123859.jpg
↑翼を振り下ろしきったところでしょうか。腰がドルフィンキックのように。

c0034905_2113226.jpg
↑そして加速。

c0034905_21131817.jpg
↑遠くで雷鳴が聞こえ始め、ISOも1000まで上げないときつくなり、そろそろ終了。

c0034905_21133146.jpg
↑最後にきれいな翼の上面を見せてくれました。人間でいえば、後背筋や僧坊筋のあたりが立派♪
[PR]
by takaortho | 2007-08-19 21:20
Sand Martin ショウドウツバメ
ショウドウツバメ。前のはいまいちなので、入れ替えました。
渡りの途中なのでしょうが、普通のツバメと同じところを飛んでいます。
本来の生活圏で、名前の由来にあるような、崖に巣穴を掘って営巣する姿は写真でしか見たことがないツバメです。
c0034905_042868.jpg

[PR]
by takaortho | 2007-08-19 19:49