「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
タグ:オナガガモ ( 4 ) タグの人気記事
ヒドリガモ、オナガガモ Europian Wigeon, pintailed-duck
c0034905_182957.jpg

c0034905_18557.jpg

c0034905_191762.jpg

c0034905_192382.jpg

鴨川に今年もヒドリガモやオナガガモがやってきています。

撮った写真ですが、下の元画像のように、そのほとんどが水面の反射がバックになってしまいました。水抜けです。空抜けといっしょで、あまりにおもしろみにかけるので、フィルタ処理で線画風にしたあとに、彩色するなどの加工を施しました。
c0034905_111221.jpg

[PR]
by takaortho | 2010-11-23 01:12
オナガガモ Pintail Duck
20090128-pintail duck
【EF300F4Lx1.4】
先日、同行していた家内が撮ったものです。同じ場所で撮影しても少し違うものが撮れますね。
[PR]
by takaortho | 2009-02-03 01:59
オナガガモ Pintail Duck
20090125-pintail duck1
夕方、近所の賀茂川に自転車でカモさんの様子を見に行ってきました。
ヒドリガモのピュウ〜というかわいい声があちこちでしており、なかなかいい感じでした。寒くてカメラを出すのがためらわれましたが、せっかくいい感じの光なのでオナガガモをちょびっと撮りました。しかし、いいチャンスでなかなかシャッターが降りず、「おかしいなあ〜?故障?」と思いつつ撤収。家に帰ってからワンショットモードになっていたのに気づきました(泣!)。連射する時、キヤノンはAIサーボにしておかないと、ピントが合わない限りシャッターが降りない構造になっているのです。う〜ん、マメに撮らないとダメですね、、、。

20090125-pintail duck3
20090125-pintail duck6

オナガガモは英語で Pintail Duck というのですが、これは針尾ガモという意味かな。確かにオナガの尾っぽはそんな感じです。オナガ(尾長)を英訳すると long tail ですが、英語のLong-Tailed Duck はコオリガモのことなんですよね。こういう和名と英名の食い違いは鳥の名前では多いように思います。

20090125-pintail duck5
20090125-pintail duck4
20090125-pintail duck2
最後のカットが自分でも気に入っているカットです。
【EF400 F4DO, ISO400~640】

PS
c0034905_246446.jpg
最近は現像はLightRoom2に完全に移行しました(これまではAperture, Silkypix, まれにLightroom1 を行ったりきたりしてました)。強力なデータベース、検索機能はとても重宝します。WEBへのアップロードなどもあっという間にできてしまいます。最近のアドビのソフトの中でもヒットではないでしょうか。調整ブラシも充実し、ほとんどPhotoshopは要りませんが、最後にシャープネスをかける時は、PS で確認してWEB用に書き出しています。
[PR]
by takaortho | 2009-01-26 00:14
Black-headed gull and Pintails ユリカモメ、オナガガモ
 冬の南風は三日の霜というのを聞いたことがありますが、今日は穏やかに晴れて時折、南の風も感じられる祝日。この後、また寒さがぶり返すのかもしれません。

 東雲の頃に起きて、久しぶりにO干拓地に出向いてみたものの、そこは蛻の殻。鳴き声は聞かれず、何かいそうな時の身柱元あたりのゾワゾワ感もないので、早々に撤収。

 ただ、帰りがけに鴨川のほとりで、車を一時的に停めることのできる場所を発見したので、ユリカモメとオナガガモだけ何枚か撮影し、なんとか坊主だけは回避した一日でした。

c0034905_051847.jpg

c0034905_0514318.jpg

[PR]
by takaortho | 2006-01-10 00:58