ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
近況(徳島で撮ったミユビシギが佳作に入いりました)
c0034905_061279.jpg
 野鳥と関係ない話なので恐縮ですが、今後、写真が撮れてない時はこうやって趣味の読書にまつわる話も織り込んでいくかもしれません。
●なんと言っても、28日にとうとうキングの『暗黒の塔V:カーラの狼』の翻訳が出ました。2000年に日本で出版された『暗黒の塔IV:魔道師の虹』(今回の新訳では魔道師と水晶球に改定)から6年、長かった~。かなりアクティブに待ち続けたせいなのか(-意外と長いよ-)、いざ手にすると現実感がなく逆に読めないものですね。VIが出るのはこの夏、そして最終巻のVIIは秋。もうここまで来たら、待つのは嫌と、Vは秋まで寝かせておくのも一考か。

●これは読書でもありませんが、以前アップした(1/31)↑のミユビシギの写真をほんの出来心でデジタルカメラマガジンという雑誌のフォトコンテストに応募してました。思ってたほど規定もややこしくなく、メールで簡単に投稿できました。
今日、友人の指摘で佳作に入ってるのを知ったのですが、もう1週間ぐらい前に発売されていたようで、近所の本屋では現物が手に入いらず、確認できず。。。。
こういうのって本人に連絡ないもんなんですね(笑)。

●↑の写真で思い出したのですが、撮像素子のゴミ取りはマメにやっておかないと駄目ですね(自戒を込めて)。普段は開放で撮ることが多いので気にならないのですが、絞り込んで撮影するとゴミがウニョウニョと姿を現します。A3の大きさなどに印刷する時もリサイズなしで確認するので、ゴミは気になります。無水エタノールで拭き取るだけなんですが、しょっちゅうはやりませんね。
昨日は久々にメンテしたのですが、そういう時に限って、次の日は雨。やはりそのジンクスは今日も生きてました。日曜もまた雨のようです。
[PR]
by takaortho | 2006-03-29 23:10 | 雑記
<< Daurian Redstar... ありがとう小吉さん >>