ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
Swallow, speaking ツバメ
今日は、前回撮影したうち、まだ現像していなかった分です。

近所でも巣が完成し、ヒナの姿が来月には見られるようになるかもしれません。
大陸などから渡ってきて、すぐさま巣づくりと、結構な重労働です。飛んでるのを見てると、よく働くなあと関心してしまいます。

バックの色合いと羽の形、質感は久々に気にいったものが撮れました(^.^)
c0034905_16511959.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1250, ノートリミング]

右のほうのツバメが右方向から飛び立ったのをチェイスした瞬間、左の方向からもう一羽出現しました。一瞬の出来事です。
c0034905_1712544.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1250, トリミング]

さらにその一瞬の後、二羽が空中で瞬間的にコミニュケーションをとったように見えます。
あまりに短い間の出来事なので定かではありません。
c0034905_1658182.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1250, 大きく横を縦にトリミング]

嘴に巣の材料の小枝のようなものを加えて飛んでます。
c0034905_1701028.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1600, トリミング]

フレームアウトしてしまいました(-_-;)
カワセミでもそうですが、ツバメぐらいの速さのものを撮るときは、両眼視のできない600mmのレンズより400(f5.6)~500mmのほうが断然楽ですね。
c0034905_1733537.jpg
[ISO200, マニュアル露出 : 絞り4.0, SS1/1250, トリミング]

【Canon EOS1DMarkII : EF600F4LIS+Tripod】
[PR]
by takaortho | 2005-04-18 17:08
<< Whimbrel, Osaka... Swallow ツバメ >>