ブログトップ
Bird's Shiesta-野鳥のお昼寝-
takaortho.exblog.jp
Ducks コガモ
久しぶりに鳥見の時間がしっかり撮れたので車で1時間半ほどの丹波のほうまで足を伸ばしてみました。昔は知らなかったのですが、1年中いるカモは少ないようで、今回撮影したコガモやマガモも冬鳥なので、そろそろ北に帰っていくのでしょう。ジョウビタキと同じで、あともう少ししか撮る機会がないのかもしれません。フィールドにいる数も明らかに減ったような気がします。
それもほとんどがアシ原の中で採餌しているのでかわいい声は元気よく聞こえていますが、あまり姿は見えません。ここに飛んできた時と、ここから飛び立つ姿を狙うことにします。
すべて[ISO200, マニュアル露出 : 絞り開放, トリミング、DPP現像、4枚目はPSでトーン調整]

どこから撮るか迷ってるうちにこっちに向かってくるのがいます。レンズを三脚に急いでセットしますが、ちょっと焦ってしまい、羽の尖端がきれてしまいました(-_-;)今回は、この時が一番近づいてくれた場面だっただけに残念。
c0034905_2154250.jpg


その後、15分に一回ぐらい飛んできたり、飛び立ったりという動きしかありません。空抜けしないよう、アシに降り立ってきた時を狙います。
c0034905_2156492.jpg
c0034905_21562388.jpg


たまに池のほうにも降りてきますが、コントラストが強すぎてきれいに撮るのは難しいです。ピント合わせは難しいですが、アシのほうに来てくれた時のほうが絵になりそうです。
c0034905_21563972.jpg


油断しているとアシの中から飛び立つものもいます。こういう所ではAFがすぐに枝とかに引っ張られてしまい、結局シャッターを押せず歩留まりが悪くなりがちです。当て感になりますがMFで撮ります。
結局2時間で30枚ほどしか撮れませんでしたが、好きなカモの飛翔を見れたので満足でした。
c0034905_21565987.jpg
c0034905_2157166.jpg

【Canon EOS1DMarkII : EF600LIS,Tripod】
[PR]
by takaortho | 2005-03-21 22:26
<< 夕焼け雲とカモメ Daurian Redstar... >>